▲トップページへ▲

オーガスト雀大会のご案内

LastUpdate:2006/04/30

大会用役表
大会申し込みフォーム

萌えキャラルールを追加しました。
ルール解説の項目を今一度お読み下さい。


輝け!〜第1回オーガスト雀大会開催のお知らせ〜

 皆さん始めまして。この度、AugusticHoliday3の企画の一つとして 「オーガスト雀大会」を開催する運びとなりました。担当のu-suke@結先生スキーです。 この大会自体は、AugusticHoliday2の段階で「やりたいなぁ」と思っていたものであり、それが今回こうして実を結ぶことになって大変嬉しく思っています。
 この大会を通じて、自分の周りにしかなかった「オーガスト雀」の輪を大きく広げられるようにしたいと思っています。もちろん、初心者の方でも安心して楽しめるように講習会も行いますので、ご安心下さい。
 せっかく「第1回 オーガスト雀大会」としたのだから、第2回も開催したいなぁと思いつつ、まずはたくさんの大会参加者と一緒に「オーガスト雀」を打てるのを楽しみにしております。

オーガスト雀とは

オーガスト雀は、コミックマーケット65にてソフトバンクパブリッシングさまのブースで販売された、いわゆるポンジャン/ドンジャラ/ジャラポンetcです。

参加方法

13時までにAugusticHoliday3本部にて大会参加の受付を行ってください。
Web上より参加申し込みも可能です→申し込みフォーム。Web申し込みされた方も、当日本部にて13時までに受付をお願いします。

大会規模

・参加可能人数:4人〜32人(申し込み多数の場合は抽選となります)
・卓数:4卓

初心者の方に向けて

大会が始まる前に、ルールの説明から実践的なアガり方までを覚えられる講習会を開催 いたします。時間は12:00〜13:00、参加対象は本大会にエントリーしている人のみ とさせていただきます。

オーガスト雀の簡単なルール解説〜大会編〜

オーガスト雀の簡単なルールについてご説明します。なお、こちらは大会用ルールとなっております。一部は商品付属の説明と違っておりますので、ご了承下さい。

その1、遊び方の基本ルール

「オーガスト雀」は手持ちの牌を交換しながら同じ背景色を3牌1セット、計3セット集めることを基本として、さらに役表にあるアガリ役を揃えることによって得点を競うゲームです。

その2、ゲームの流れ

1.萌えキャラを宣言する
自分の最萌えキャラを宣言します。このキャラの牌を3牌そろえた状態で上がると他のプレイヤーから100ノーツずつもらえます。


2.初めの親を決める
プレイヤー全員でじゃんけんをして、一番最初に親になる人を決めます (親は1人で、1ゲーム毎に時計回りに交代します。残りのメンバーは子になります)。

3.山を積む
親は15列×2段、子は13列×2段の牌をすべて裏側にして積み上げます。この積み上げたものを山といいます。

4.手牌をとる
まず親がサイコロを2つ振ります。出た目の数が6だった場合、親の前の山の右から6列目までで切れ目を入れます(牌列を少し離します)。 切れ目の左の山の右端から2つずつ牌を取っていきます。親から順番に取って、全員8牌とったらそれが各自の手牌となります。

5.ゲームスタート
4で手牌を取ったのと同じ順で山から1牌を手牌に加えて、1牌を絵柄が見えるように場に捨てる。これを誰かがアガるまで繰り返します。誰かがアガるか山の牌がなくなったら1ゲームが終了となります。

その3、すばやくアガるための技

●ポン
 他のプレイヤーが捨てた牌を取って3牌の1セットを作る方法です。牌が捨てられた直後に「ポン」と宣言し、場に捨てられた牌と同じ牌を2牌、表にしておきます。 その後捨てられた牌を横向きにして、一緒に自分の場の右端におきます。最後に自分の手牌の中から1牌捨てます。

●リーチ
 「後1つ来ればアガれる」という状態になったら、捨てる牌を横向きにして100ノーツ札を場に出して「リーチ」と宣言します。「リーチ」した後は手牌を変えることはできませんが、その代わり通常は自分で山から取った牌でしかアガれないのに対し、リーチをしていると他のプレイヤーが捨てた牌でアガることができます。捨てられた牌でアガることを「ロン」、山から取った牌でアガることを「ツモ」といいます。

その4、大会固有のルール

▼東風戦、親連荘なし
本来なら親がアガると続けて親になりますが、今回は1ゲーム毎に親が変わります。

■点数計算について
アガリの点数は全て大会運営スタッフが計算します。これは公正な試合を行う為の処置ですので、ご理解下さい。 ただし、基本的な点数計算方法については大会開始時にきちんと解説いたします。

★大会固有役について
商品添付の役のみでは特定のキャラクター牌が不利なので、大会用の役を作成いたしました。詳細は大会用役表にてご確認下さい。

この他、分からない事がありましたらお気軽に大会スタッフまでお問い合わせ下さい。
たくさんの方のご参加、お待ちしております!